ウィンザーマスター使い方

運用収益や株の配当など、そのまま放置していませんか?

ウィンザーマスターのアプリ運用がスタートして数か月、ある程度運用資金が貯まってきているという方も多いのではないでしょうか?

Youbank資産が一部株として反映されているものの、放置状態になっていると利益を生み出しませんし、運用も定期を利用(ロック)することでが配当率が上がります。暫くは出金せずに運用を継続していく考えの方は、少しでも収益率を上げるよう運用の見直しをされることをおススメします。

この記事ではダブルアカウントで配当を2倍にする基本の部分から、過去にはなかった定期運用などについて解説しますので、自分のアカウントで何が出来るのかチェックしてみて下さい。

配当をダブルで得る方法

まずはダブルアカウントにして配当を2倍にする方法です。

これは当初から口座開設の段階でお知らせしているもので、多くの方がこの方法でアカウントを作っていると思いますが、改めて確認しておきます。

ウィンザーマスターの報酬プランのひとつであるシェア(紹介)報酬ですが、直紹介(レベル1)の配当と同額(100%)が紹介報酬として入ります。
これを利用して自分でアカウントをダブル(メインとサブ)にすることにより、サブの運用益を2倍獲得する方法です。

図の通り、サブの配当と同額がメインにも入りますので、メインは最低運用額の100ドルで運用し、サブの運用額を最大化します。そして、メインの配当(WT)をサブに移動させてサブの運用額を大きくしていきます。この複利運用により収益を最大化させることが出来ます。

株をそのまま放置せず有効に使う方法

Youbank資産がある方は、その一部が株(中国金融租賃:HK2312)として配布されていると思います。これをそのままUSDTに換金して出金することも可能ですが、株のままで運用することも可能ですので、出来る限り株のままで運用することをおススメします。

株をUSDTに交換する方法

配布されている株をUSDTに換えたい場合は、以下の方法で交換が可能です。

①【ホームページ】タブの『換金』をタップ

②両替可能な通貨が表示されているので、『WT/USDT』右の【換金】をタップ

③両替数量を入力し

④【確認】をタップ

支払いパスワードを入力して両替完了です。

株で運用する方法

株での運用について、株資産が100USDT以上あれば株だけで運用が可能であり、100USDT未満であれば株とUSDTを混ぜて100USDT以上にすることで運用が可能です。

①【理財】タブで

②画面上部の【株式】を選択

③HK2312の【ワンクリック投資】を選択

株だけで100USDT以上ある場合は株だけでの運用が可能
株が100USDT未満であれば、USDTと混ぜて合計100USDT以上になるようにします。

④スライダを左右に移動させて株の比率を決めて、USDTとHK2312のそれぞれの運用数量を確認

⑤【確定】をタップで、運用申請が出来ました。

定期運用に入れて配当率を上げる

ウィンザーマスターの運用配当率は月利5%~20%です。

ウィンザーマスターの仕組みを理解しようウィンザーマスターはWChatというメッセンジャーアプリの中で提供されている、暗号資産プラットフォームです。 預入に対して配当が得...

現状、通常の運用では月利5%程度になっていますが、これをロック期間のある定期運用に入れることで配当率を上げることが出来ます。

当面、出金の予定はなく、長期運用での資産構築を目指している場合は、定期運用で配当率を上げた方が効率的です。

それでは、どのような定期運用があるのかを見ていきます。

定期運用は3種類

【理財】タブの『定期的な財務管理』の部分に3種類の定期運用方法があります。

  • 市股双利益
  • 普通定存
  • 【Y系列

※それぞれ目的が異なっていたり、利用・選択に当たって注意が必要ですので、詳しく説明します。

市股双利益

これは『定期運用+YBK-USDTのロック解除』が目的のものです。

①5,000ドル以上、60日ロックで月利5%~20%の配当
且つ、運用額の5%相当のYBK-USDTをロック解除

②5,000ドル以上、110日ロックで月利5%~20%
且つ、運用額の10%相当のYBK-USDTをロック解除

普通定存

これは通常の定期運用です。

①5,000ドル以上、60日ロックで月利7%

②10,000ドル以上、110日ロックで月利8.5%

ここで、配当のWTを定期運用に入れる為には一旦理財の償還(運用の停止)が必要になります。

ただし、【自分】タブの『理財記録』から【通常に転送】の機能を利用すれば償還操作をせずに、そのまま定期運用に回すことが可能です。例えば配当のWTがまとめて5,000ドル以上あれば、この機能を使うことをおススメします。

Y系列

これはYBK-USDTを定期運用資金として入れ込むことが可能なものです。

①10,000ドル以上、110日ロックで月利10%(YBK10%~20%入れ込み可)

②5,000ドル以上、110日ロックで月利7%(YBK7%入れ込み可)

②1,000ドル以上、110日ロックで月利6%(YBK6%入れ込み可)

定期運用のまとめ

以上のとおり、定期運用方法は3種類あり、自分のアカウント(資産や運用状況)によって最適なものを選択する必要があります。

YBK-USDTを保有している場合は、【Y系列】で長期運用資産の一部としてYBK-USDTを入れ込むことが出来るので、この【Y系列】を選択するのがおススメです。

例えば資産が5,000ドル以上ある(配当のWTが合計で5,000ドル以上あるなど)場合、普通定期ですと、60日ロックで月利7%ですが、Y系列であればYBK-USDTを7%入れ込むことが出来て、110日ロックで月利7%です。
(これをサブアカウントで行えばメイン配当と合わせて月利14%です。)

YBK-USDTはそのまま放置していても利益は生み出しませんので、市股双利益または【Y系列を利用していくことをおススメします。